ONDO

「たった4,000円」で、“新政酒造”飲み放題イベントに行ってきた。

宮本 昌樹

こんにちは、ミヤモトです。

普段は大宮にある「おふろcafé utatane」の運営をしたり、熊谷に新しくオープンする「おふろcafé bivouac」の開発をしたりしています。

本社から「なんか書け」と言われたので、仕事と全く関係ありませんが、大好きな日本酒のレポートをすることにしました。

温泉道場は全員、プロフィール用に撮影した写真があります。好きなものを持って映ることになっているのですが、僕の写真は「醸し人九平次」を持っています。美味しいですよね、九平次。霜降りの牛肉と合わせると最高です。

12096342_974422582620446_7618212648835535080_n

さて今回は、
たった4,000円で「No.6」や「亜麻猫」で有名な新政酒造のお酒が飲み放題のイベントがある

という噂を聞きつけ、南青山までやってきました。

お店は 日本酒サロン「Sake Salon Oz」

お店は外苑前にある「Sake Salon Oz」です。外苑前駅から徒歩3分のビルの5Fにあります。大宮からは1時間ほどで来れました。路上に看板は出ていないので、
見落とさないように注意。

IMG_3532

普段は水〜土のみ営業しており、セルフの飲み放題だそうで、月に1度テーマを絞ってお酒を楽しむイベントを実施しているとのこと。(※通常のラインナップはまた別のお酒です)

水〜土の週4日、さまざまな日本酒が楽しめるサロン「Sake Salon Oz produced by 公界」。セルフサービスで日本酒飲み放題!料理やおつまみは持込み自由のため、お客様自身で選べる楽しみがあります。カウンターやテーブル席、ソファ席があり、ゆっくりくつろげるスタイルです。

水〜金 18:00〜23:00 / 土曜日 16:00〜23:00
通常営業価格:~1時間 ¥1500 ~2時間 ¥2,500
2時間以上 大人 ¥3,500 学生 ¥2,500
飲み物:日本酒飲み放題 セルフサービス
食べ物:持込み・デリバリー
(Sake Salon OZ 公式HPより)

入店して、参加費4,000円をお支払い。食事は持ち込み自由のため、近くのコンビニで調達する。お皿やお箸は借りることができます。

奥のスペースで目に入ってきたのは・・・

IMG_3535

鎮座する新政コレクション。

今日のラインナップは
「No.6 R-type」「No.6 S-type」「No.6 S-type」
「究(きわむ)」
「亜麻猫 スパーク」「亜麻猫 中取り」「陽乃鳥」「天蛙」
「生成 -Ecru-」「瑠璃 -Lapis Lazuli-」

うおおお! すげえええ!!
ほとんど飲んだことねえええええ!!!

既にワクワクが止まりません。お得感がはんぱない。
本当にこれ4,000円でいいのか、本当にいいのか、本当に飲んじゃうよ?

 

イベントの説明をする、CEOの石塚さんと、日本酒芸人のあさやん

IMG_3534

今回のイベントについて説明する SakeSalonOz CEOの石塚さん(写真左)と、サポートで参加する芸人のあさやん(写真右)。あさやんは、日本初のきき酒師漫才コンビ「にほんしゅ」として普段活動しており、日本酒イベントに手伝いに来ることも多いとのこと。@asazakeyan

ルールは
・19:30〜22:30までの時間厳守
・食事持ち込みOK、皿・箸は自由に使ってOK
・飲みすぎに気をつけること
・飲んだ日本酒と同じ量のお水を飲むこと
・おちょこは1人1つ

各テーブルには、自由に飲めるお水を常に用意してくれていて、安心して飲める配慮もある。お酒もセルフで注ぐので、酔いすぎて割ってしまったりしたら大変です。

 

飲み比べスタート!

IMG_3537
協会6号酵母を使った「No.6」3タイプを贅沢に飲み比べ

IMG_3546
独自製法の貴醸酒「陽乃鳥」

IMG_3545
秋田県の地元でしか買えない、産学連携のお酒「究」

IMG_3552
「亜麻猫 通常」「亜麻猫 中取り」の飲み比べ

IMG_3538

テーブルには、新政酒造の歴史や製品をまとめたペーパーが置かれています。日本酒の勉強にもなりますし、製品のエピソードも知れてためになります!

 

超レア 低酒精発泡純米酒「天蛙」は開けるのに1時間かかった!

流通量が極めて少ないレア酒「天蛙」。
その理由は下記です。

「天蛙」はアルコール濃度10%以下の低アルコール発泡清酒である。「生酒」であるため、生存している酵母によるアルコール発酵が加速度的に進み、内圧が高まりすぎる恐れがある。このため蔵内での貯蔵はもちろん、取り扱い店舗での管理もマイナス5度以下の厳守を依頼している。「天蛙」は高度な設備を備えた、全国選りすぐりのセレクトショップでなければ扱えない存在なのだ。
(新政酒造公式HPより)

ということで、流通量が少ない上に、取り扱いが難しいです。
出荷されても発酵を続けており、封を開けると内圧で一気に噴き出してしまします。

なので、美味しく飲むためには、

開けては閉める、開けては閉める、開けては閉める……

を噴き出なくなるまで続けます。

IMG_3542
ひたすら開け閉めを繰り返す石塚さんとあさやん。

最初こそ「おー!」「危ない!噴き出る!」と楽しんでいたものの、いつしか皆が飲むのを横目に、端っこでひっそり作業をすることに・・・。

・・・

・・・そして1時間後

開きました!!!

IMG_3550

満面の笑みでお酒を注いでまわる石塚さん。飲みながら作業をしてくれたので、既に出来上がってます。

お味は、さっぱり微炭酸で絶妙な甘みと酸味、度数も8度と低いので、梅雨の今の時期に丁度飲みたいお酒でした。

 

Sake Salon Ozでは、続々イベントを開催予定

今回お伺いした「Sake Salon Oz produced by公界」(※HPにリンク)さんでは、毎月イベントを多数開催しております。

直近では、ブルーチーズと日本酒のマリアージュイベントや、日本酒ナビゲーター認定講座などです。詳細は、公式HP、公式facebookに掲載されておりますので、ご確認ください。

IMG_35531
あさやんと同級生なことが発覚したミヤモトでした。

宮本 昌樹MASAKI MIYAMOTO

Department
FCコンサルティング部/旅する温泉道場
Position
取締役副社長執行役員COO/(株)旅する温泉道場 代表取締役社長

1986年生まれ、和歌山県出身。27才の時に地域活性を目指して株式会社温泉道場入社。趣味は旅行・温泉・日本酒。
支配人を2年間経験したあと、店舗リニューアル開発・コーポレートブランディング、フランチャイズ事業などを経て、HR部門に注力。2019年より、温泉道場グループ1人目の社長として、三重県の株式会社旅する温泉道場の社長を兼任している。

RECOMMEND

同じカテゴリの記事一覧

RANKING

CONTACT

ONDOでは、地域活性に関する事業や、施設運営のご相談、
ともに地域を沸かしたい方からの採用のお問い合わせなど
随時受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。